Wave.video

透明なローワーサード。ライブ配信をクールなデザインに

放送のストリームグラフィックの重要性を見逃すな!透明な背景の上に、目を引くブランドの下3分の1を作成します。 クールなテキストスタイルを適用し、ロゴをアップロードし、アニメーションを追加して、オーバーレイを.png、.gif、またはmp4ファイルとして書き出しましょう。

透明なローワーサード。ライブ配信をクールなデザインに

Wave.videoでライブストリーミングの下位3分の1のグラフィックを作成する。

任意のビデオテンプレートをクリックし、ビジネスやユースケースに合わせたカスタマイズが可能です。

透明な下3分の1オーバーレイの作り方

  • Step 1.<br/> Start a video project with a transparent background.

    ステップ1.
    透明な背景を持つビデオプロジェクトを開始します。

    Wave.videoでは、背景を削除して、キャンバスを透明にすることができます。

  • Step 2.<br/> Design your lower third overlay.

    ステップ2.
    下3分の1のオーバーレイをデザインします。

    Wave.videoの豊富な機能を備えたエディタでは、ブランドカラーの使用、独自のフォントのアップロード、ロゴの追加、テキストやグラフィックへのアニメーション効果の適用などを自由に行うことができます。下半分のデザインも思いのままです。

  • Step 3.<br/> Export your transparent lower third.

    ステップ3.
    透明な下3分の1をエクスポートします。

    公開」ボタンを押し、透明な下3分の1の保存方法を選択します。ビデオとして公開、任意のフレームを静的な.png画像として保存、またはGIFとしてエクスポートします。

ライブストリーム用のクールなローワーサードオーバーレイをデザインするためのヒント

  • 文章をきれいに、読みやすくする

    文章をきれいに、読みやすくする

    下部3分の1は、通常、視聴者がライブストリームのコンテンツをより良く消化するためのテキストメッセージで構成されています。したがって、プレーンフォント、合理的なフォントサイズとコントラストカラーを使用するようにしてください。
  • ポジションを考える

    ポジションを考える

    画面の中で最も邪魔にならない場所に、下3分の1を配置します。オーバーレイがスピーカーの顔を覆わないかどうかなど、事前にテストしてください。
  • テキストを多用しない

    テキストを多用しない

    下3分の1は、ライブストリームの重要な要素ではなく、補足的な情報を含むべきであると覚えておいてください。
  • 全体的なブランディングの一環とする

    全体的なブランディングの一環とする

    ストリーム・グラフィックは、ライブイベントを認知させ、記憶に残すことができるようにします。色、ロゴ、フォントなどのブランド要素を織り交ぜ、視覚的な一貫性を作り出します。

よくある質問

ライブ中に透明なローワーサードを使用するにはどうすればよいですか?
ライブショーの間、下 3 番目のグラフィックを使用して、スピーカーの紹介、トピックに関する追加情報の提供、いくつかのデータや引用の表示、コールトゥアクションの配置などを行うことができます。ライブビデオを補足する必要がある場合はいつでも、下3分の1の領域を使用します。
ライブストリーミングのオーバーレイは、どのようなアスペクト比で作成すればよいのでしょうか?
ライブストリーミングプラットフォームのほとんどは16:9ビデオフォーマットをサポートしているので、すべてのストリーミンググラフィックは同じフォーマットを備えている必要があります。このフォーマットは、Wave.videoのライブストリームオーバーレイメーカーにプリセットされています。
Wave.videoのテンプレートをカスタマイズして、自社ブランドのストリームグラフィックスを作成することは可能ですか?
はい、もちろんです。Wave.videoでは、編集可能なライブストリーミングテンプレートのコレクションを提供しており、お客様の好みやブランディングに合わせて調整することができます。要素のレイアウトを維持し、色とフォントを変更することをお勧めします。