Wave.video

GIFメーカー

動画からアニメーションGIFを作成し、ソーシャルメディアチャンネル、メール、メッセンジャーで共有しましょう。最も需要が高く、魅力的なフォーマットの1つであるGIFを使用して、コンテンツミックスを充実させましょう。Wave.videoを使えば、ビデオのどんな断片も即座にアニメーションGIFにすることができます。

GIFメーカー

動画から簡単3ステップでGIF作成

  • ビデオプロジェクトを作成します。

    ビデオプロジェクトを作成します。

    Wave.videoプラットフォームにビデオをアップロードし、ビデオテンプレートをカスタマイズしたり、機能豊富なビデオエディターを使ってゼロから新しいクリップを作成することができます。

  • 出版ステップへ進む。

    出版ステップへ進む。

    ビデオの準備ができたら、その全部または一部(最大15秒)をGIFとして書き出すことができます。

  • GIFを微調整してダウンロードする。

    GIFを微調整してダウンロードする。

    ビデオの中からGIFにしたい部分を選択します。開始時間と継続時間を定義し、FPSパラメータを設定し、ビデオからGIFを生成します。ダウンロードし、共有しましょう

なぜマーケティングにGIFが必要なのか?

ソーシャルメディアチャンネルにGIFを投稿する
ソーシャルメディアチャンネルにGIFを投稿する

GIFをコンテンツミックスに加えることで、ソーシャルメディアプラットフォームのオーディエンスとのエンゲージメントを高めることができます。GIF(Graphics Interchange Format)は、動画と静止画の中間に位置するフォーマットで、動画と同じくらい魅力的で、画像と同じくらい速く消費することができます。

メッセンジャーでGIFを送る
メッセンジャーでGIFを送る

今日、GIFは特別なコミュニケーションの方法を作っています。GIFで返信すると、テキストを送るよりもずっと表現力が豊かになることがあります。そのため、GIF形式はすべてのメッセンジャーでサポートされているので、カスタムGIFをいくつか用意しておくとよいでしょう。

メールにGIFを埋め込む
メールにGIFを埋め込む

ビデオのようなビジュアルで、メールキャンペーンを充実させましょう。動画の断片をGIFに変換して、メールのサムネイルとして使用しましょう。こうすることで、間違いなくCTRが上がり、より多くの人に見てもらうことができます。

よくある質問

Wave.videoのGIFメーカーを使う理由は?
Wave.videoを使えば、サードパーティのツールやアプリケーションを使わずに、ビデオの全部または一部をGIFとして保存することができます。ビデオ制作の際、ほんの数回のクリックを追加するだけで、ビデオをGIFで保存し、魅力的なコンテンツに仕上げることができます。
GIFの最大長を教えてください。
Wave.videoを使うと、動画の中から任意の15秒を選んでGIFにすることができます。GIFの長さは、設定したFPSレートに依存します。
FPSレートはどのくらいですか?
FPS(frames per second)とは、1秒間に何枚の画像を使用するかを設定することです。FPSが高いほどGIFは滑らかに見えますが、ファイルサイズが大きくなります。Wave.videoで動画をGIFに変換する場合、目的に応じて適切なFPSレートを設定することができます。
GIFをマーケティングに活用するには?
マーケティングコンテンツミックスにGIFを組み込む方法はたくさんあります。GIFを使ったプロモーションについての記事を書きましたので、こちらでご覧ください。